小さい頃から毛が濃い体質で、眉毛はゲジゲジ、ヒゲは目立つし腕毛はフサフサだし、毛が濃いってそれだけでとても悩みが多いものですよね。
かくいうわたしももちろん、そのひとり。

子どもながらにお年玉を貯めてこっそり脱毛器を購入したり、よりたくさん剃れそうな鋭いカミソリを使ってパックリ流血に焦ったり、ムダ毛処理にまつわる人に言えないエピソードは山盛りあります。

最近ではレーザー脱毛が気軽に受けられるようになってツルツルでスベッスベな肌の持ち主が増え、ムダ毛処理はとにかくこまめに行わないといけなくなりつつあります。自分でもレーザー脱毛したいなあと思いつつ、お金もかかるしサロンへ通うのも面倒だしなんとなく気恥ずかしいしでなかなか足がのびず…。未だにコツコツ自己処理でなんとか乗り切っている日々です。

そんな中、パッと出した腕が毛でチクチク。露出の多い季節、大丈夫だったつもりが、ブツブツに…。そんな甘い自己処理で後悔した経験はありませんか?後悔してももう遅い。なんで昨日やっておかなかったんだ!と自己嫌悪に陥ることってありますよね。

腕のチクチクを抑毛ローションで対策した話

もちろん、自己処理の甘さでいざという時に後悔した経験、わたしは数え切れないほどあります。忙しさにかまけていたら腕毛がボーボーで、腕を出さなくちゃいけない場面で出せなかった、ということもよくあります。

それでもなかなか学習できず…。

自己処理を頑張らなくてはいけないとは思いつつも、どうしても万全のムダ毛処理ができない。だからせめて何か手を打とうと抑毛ローションとして知られるパイナップル豆乳ローションを使ってみたのです。 こんなの嘘くさいなあと思いながらも、もしこれで何かしら効果があったら良いのになあ、と淡い期待を抱きつつ。
詳しくは:パイナップル豆乳ローションの公式サイトへ

すると、これが思いかけず良い結果になりました!

パイナップル豆乳ローションは抑毛ローション

このパイナップル豆乳ローションは、使い心地としてはただの化粧水みたいなバシャバシャの液体です。成分をじっくり見てみても、普通の化粧水以上の印象は持てません。

パイナップル豆乳ローションの全成分

でも、疑いながらも3本使ってみた結果、なぜか腕毛のチクチクを気にする頻度が減ったのです。
腕毛を処理する回数もよくよく考えてみたら少しずつ減ってきたかも?と感じています。

本当に嘘みたいですが、とても良い腕のチクチク対策だった気がします。

腕のチクチク対策に使った、パイナップル豆乳ローション

このパイナップル豆乳ローションは、抑毛ローションの中でも1番有名なローションです。楽天やyahooでも1位取得の実績もあり、すでに350万本以上の販売実績があります。

入っているのは、大豆エキス・アイリスエキス・ザクロエキス・パイナップルエキス・パパイン酵素・豆乳発酵など。抑毛効果があったり女性ホルモンの働きを助けたり肌の代謝を促したり、それぞれがさまざまな形でムダ毛抑止に役立つことがわかっています。

さらに、このパイナップル豆乳ローションは、ムダなものを徹底的に排除したシンプルな配合なのも魅力。もともとはお子さんの肌荒れ対策にハーブの研究をはじめたところからできた会社だけあって、自然由来の成分を過不足なく配合したスキンケアが揃っているのも特徴です。

抑毛ローションはそもそも、ムダ毛対策の中では「最も肌にやさしいムダ毛対策」でもあります。カミソリで肌を傷つけたり毛抜きで肌を引っ張ったり刺激の強い除毛クリームで肌を溶かしたりすることなく、ムダ毛を抑え込むことができるので「ここまで肌に負担をかけずに処理できるのはメリット!」と言われるようになったというわけです。

パイナップル豆乳ローションは、その中でもさらに成分もシンプルでムダが省かれていて、アレルギーのある成分が入っているなどでなければ、さらに肌にやさしい負担の少ないムダ毛対策ローションとして活用できるアイテムです。

効果あった!パイナップル豆乳ローションの腕のチクチク予防のための使い方

でも、そんなことを言っても結局何の意味もなかったら嫌だし…と思いますよね。わたしも使ってみるまでは本当に疑っていました。

パイナップル豆乳ローションについていたチラシ

でも、こんな使い方をしているうちに実感できたので、もし腕へのチクチク対策として試してみるならこんな使い方が良いと思います。

  1. パイナップル豆乳ローションを100円玉4枚分くらい手に取る
  2. 手で広げて、スルスルと肌になじませていく
  3. 念のため、保湿クリームで必ず保湿する

行うのは、1日1回。お風呂に入った後。

はじめの1ヶ月半〜2ヶ月くらいはまったく変化がなかったので、やっぱり意味ないんだと思っていました。だからもし本気で続けてみるなら、最低3ヶ月は続けるようにしてください。実はこれが大きなポイントなんじゃないかと思っています。

大豆イソフラボンには確かに抑毛効果があるらしい

ちなみに、販売元の鈴木ハーブ研究所では、大豆イソフラボンの研究も進められているそうです。その中では確かに大豆イソフラボンには抑毛効果があることも認められているそうで…。

腕のチクチクに大豆が良い理由は?

パイナップル豆乳ローションの口コミ評判によると、シンプルすぎるし濃度もそんなに高くないみたい。使っても何も変化を感じることはなかった、という声がとても多いです。
わたし自身、パッと使ってみた印象では確かにただの化粧水っぽいし、ニオイもないし、使い始めた当初は確かにそんなデタラメなもののような気がしていました。

これはわたしの勝手な予想ですが、パイナップル豆乳ローションの成分濃度は確かにそんなに高くないんだと思います。手作りできそうなくらいシンプルな構成だから効率よく成分が吸収されるというわけでもなさそうだし、有効な成分が少ないからこそ、実際に効果を感じるまでがめちゃくちゃ時間がかかるでは…?と思います。

3ヶ月目以降に感じた自分なりの効果の感じ方としては、腕毛が生えてこなくなってツルツルがキープできるわけではなく、腕の毛が細くて目立ちにくくなって、まだ処理しなくても大丈夫そうだなあと思える日がじわりじわりと長くなる印象です。

あとおまけに、腕にブツブツができたり荒れたり、日焼けしやすかったり、という腕のトラブルも減ったなあと感じています。

(これはたぶん、腕にもきちんと「スキンケア」をはじめたことで得られた効果だという気もしますが)

ただ、1つ思うのは、実感としてはかなりおだやかではあるものの、腕のチクチク対策なんて、他に対策もない。自分で肌への負担もほぼ感じずにできる対策としてはとても貴重なのでは!?ということ。

そんな貴重さで言ったら確かに、他にはなかなか見かけないローションなのだと思います。

腕のチクチクを気にしなくて良いのは本当に気がラク!!

この実際に対策できたからこそ思うことは、ムダ毛処理っていろんな意味で小さなストレスになっているということ。

そもそも、カミソリで定期的に毛を剃っているというのはそれだけで肌に負担をかけているのは事実。それが減らせたというのがとても嬉しいし、腕毛のチクチクを気にする頻度が減ったのは、思った以上に喜びがありました
(小さなストレスからまた1つ開放されたような感じ)

やってみるまでは胡散臭さ満載だし、そこまで必要あるかなあと感じられるかもしれませんが、忙しくて自分のことに手が回らない!という時こそやってみてもらいたいと思いました。

足を出すことが多い人や、指毛やうなじ、お腹などの毛に悩んでいる人にも良さそう。ただの化粧水みたいな気軽さだからこそ、きっと毎日とても手軽に対策できるはずです。

公式サイトから申し込めば、8,100円分の3本セットが5,400円になるようです。定期コースに申し込めば送料も無料なので、負担は少ないです。もちろん1回の利用のみでも解約できるので、そんなに身構える必要もなかったです(ただ、解約は電話でしなくちゃいけないので、それだけとても面倒ですが…)

腕のチクチク、ブツブツにお悩みなら、手軽なムダ毛+ボディケアとしてまずは3ヶ月続けてみてほしいです。

お役に立てたらシェアをお願いします!